雨漏りの生活救急車は、札幌市の屋根のトラブル

解決No.1を目指しています

雨漏りの生活救急車は、下記エリアに対応しております

  • 札幌市中央区
  • 札幌市北区
  • 札幌市東区
  • 札幌市白石区
  • 札幌市豊平区
  • 札幌市南区
  • 札幌市西区
  • 札幌市厚別区
  • 札幌市手稲区
  • 札幌市清田区

札幌市お問い合わせ内容実績紹介

  • エリア情報
    札幌市豊平区

    私の家は、札幌市豊平区の住宅街にあります。南区に近い場所なので、札幌市内の中でも比較的積雪量が多く、毎年、屋根にたくさんの雪が積もります。大雪の年に、屋根に積もった雪が多くて亀裂が入ったようで、春の雪解けの時に雨漏りがして大変困りました。
    雪が積もっているので工事ができないと思い悩んでいたのですが、インターネットで偶然見つけた業者が、相談だけでも受けてくれるということだったので、見積もりを頼んでみることにしました。雪が解けてからでもよいと思っていたのですが、このままだと屋根裏や天井裏に雪解け水が大量に入り込むからと、雪を下して、応急処置をしてくれ、春になってからしっかりと修理をしてくれて大変助かりました。料金が高いことを覚悟していましたが、普通の修理と同じという格安の料金で修理をしてくれ、本当にありがたかったです。

  • エリア情報
    札幌市清田区

    何年か前に、我が家の周辺で雹が降ったことがありました。かなり大きなもので、屋根にあたる音がゴツンゴツンと聞こえ、非常に怖い思いをしました。外に置いてあった車も傷が付いてしまい、もしかすると屋根もどうにかなってしまっているのではないかと、非常に気になりました。そこで私は、屋根や外壁を見てもらえる業者を探して、どこか破損しているところはないか見てもらうことにしました。
    インターネットで探して連絡をすると、業者はすぐに来てくれました。さっそく見てもらうと、瓦の一部分が破損しているのが見つかりました。すぐに瓦と屋根材を用意してもらい、新しいものと交換してもらいました。そのままにしていたら雨漏りにつながる可能性もあったので、もしかしたらと思い、見てもらって本当に良かったです。

  • エリア情報
    札幌市南区

    親が年を取って、生活が大変になってきたことを期に、札幌市南区の一戸建ての実家に戻り同居を始めました。私が小さなころから住んでいるので、老朽化が進み、屋根の劣化が気になってはいたのですが、下から見えないため、放置してしまいました。
    ある日、急に雨漏りがするようになってしまいました。古い家なので、両親の生活に合わせてリフォームをしようと思っていたのですが、まだ少し先になるため、屋根の修理をしてくれる業者に修理を依頼しました。すぐに対応してくれ、屋根をていねいに点検してくれ、破損している箇所を見つけてくれました。
    屋根全体が古くなっているので、また雨が降ったら、他の場所から水が染み込むかもしれないということで、破損個所の修理と塗装を行いました。10日ほどたって、再び大雨が降ったので、修理しなければ、また雨漏りで大変なところでした。素早い対応に感謝しています。

  • エリア情報
    札幌市西区

    長年札幌市西区に住んでいる者ですが、屋根にいくつかのひび割れが発生してから雨漏りに悩まされてきました。電話帳をくまなく調べて、西区より少し距離のある地の修理業者へ任せることにしました。当日、私はスタッフの方に雨漏りのひどい部屋に案内して、直してもらえるようにお願いしました。スタッフは全部で3人で、1人は屋根の上に登って残り2人は屋根裏へと潜っていきました。作業時にはスタッフが歩く足音と器材の物音が響いていましたが、連携を取りながら作業をしていた模様で、安心して任せることができました。結局、雨漏りの修理には葺き替えをはじめとした大掛かりな工事が必要だと分かり、対応してくれたスタッフに対して感謝の言葉を述べました。

  • エリア情報
    札幌市中央区

    自宅の屋根が劣化し、さびていたので業者に依頼をして修繕してもらいました。普段屋根をじっくりと見る機会がないのでなかなか気づかなかったのですが、さびている以外にもカビが発生していたり、ひび割れをしていたりとかなり酷い状態でした。経験豊富な作業員の方が対応してくれたため、スムーズに修繕をしてもらうことができました。状態を丁寧に説明して下さったのでわかりやすかったです。カビは高圧洗浄で洗い流してもらい、さびの部分は削り落としてもらいました。ひび割れ部分はセメントのようなもので補修してくれたため、見違えるように屋根が綺麗になりました。修繕せずに放っておくとますます劣化が進み、雨漏りなども発生する可能性があったため早めに修繕をお願いして良かったです。

雨漏りのお役立ち情報

  • マンションは戸建に比べて、雨漏りの診断が難しいといわれています。集合住宅という性質上、雨水の侵入だけが原因ではなく、上階からの水漏れの可能性もあるからです。原因が水漏れだった場合、その原因箇所が専有部分か共有部分かで対応や修理費用の負担責任が異なります。そこで、マンションで考えられる雨漏り・水漏れの原因や対応方法を紹介します。また、ご近所トラブルにもなりうる水漏れを発生させないために、暮らしのなかで気をつけたいことも考えてみましょう。

  • 雨の日になると、天井から雨水がぽたぽたと垂れてくるのは、いわゆる「雨漏り」の状態です。
    現代の住宅において、ここまでひどい雨漏りは稀なケースかもしれません。
    しかし「小さな雨染みができる程度の雨漏り」は、意外と多く発生しています。
    「この程度なら、晴れればすぐに乾いてしまうはず!」と考えるのは危険です。
    雨漏りを放置するリスクについて、詳しく教えます。

  • 賃貸物件で雨漏りが発生したら、借主としてはすぐにでも修理してほしいものです。賃貸物件の場合、建物が原因の雨漏りは基本的には貸主に修繕義務があります。反対に、借主には「善管注意義務」といって、修繕が必要になった場合は貸主に連絡をする義務があります。
    ところが、「貸主に連絡してもなかなか対応してもらえない」「借主から雨漏りの報告がなくて建物がボロボロになってしまった」など、トラブルになることも少なくありません。
    賃貸物件で雨漏りがあった場合はどのような対応をすべきか、貸主・借主両方の立場で考えてみましょう。

  • 自宅が雨漏りしてしまったときには、専門的な技術や知識を持った業者に依頼する必要がありますが、自分でできる雨漏りの応急処置を覚えておくと、もしものときに被害を最小限に抑えることができます。雨漏りの応急処置の方法の中には比較的簡単にできるものもあるため、被害の状況に合わせて試してみると良いでしょう。この記事では、業者が到着するまでに自分で行うことができる雨漏りの対処方法について解説していきます。

雨漏りのお役立ち情報一覧を見る

エリア情報

北海道地方
東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方
沖縄地方