雨漏りの生活救急車は、札幌市の屋根のトラブル

解決No.1を目指しています

雨漏りの生活救急車は、下記エリアに対応しております

  • 札幌市中央区
  • 札幌市北区
  • 札幌市東区
  • 札幌市白石区
  • 札幌市豊平区
  • 札幌市南区
  • 札幌市西区
  • 札幌市厚別区
  • 札幌市手稲区
  • 札幌市清田区

札幌市のみなさま、はじめまして!雨漏りの生活救急車です。夏の海水浴や冬の雪景色など四季を通じて様々な見所がある札幌市ですが、北海道という寒冷地に位置しているために気候や天気によるトラブルを経験された方も多いのではないでしょうか。中でも冬場に天井のシミや水漏れなどでお困りの方からご連絡をいただいています。「雪が積もっているから……」とご遠慮も不要!温かい春に備えて、快適な住まいのために駆けつけます!雨漏りのトラブルは雨漏りの生活救急車にお任せください!

適正工事を行うので低価格 様々な雨漏りの修理や防水工事に対応します!

  • 雨漏り修理 ¥2,000(税抜)〜/m²

    雨漏りは天井以外にも壁から浸水する事もあります。原因を特定し、適正な工事を行います。

  • 防水工事 ¥2,000(税抜)〜/m²

    雨漏りの原因になる、コーキング処理やウレタン防水加工、シート防止などの工事を行います。

  • 屋根修理 ¥2,000(税抜)〜/m²

    屋根には様々な種類があり、修理方法や料金なども変わってきます。

サービスの流れ

  1. STEP01

    お問い合わせ

    雨漏りのトラブルでお困りの方はお気軽にお電話ください。トラブルの状況をお伺いいたします。

  2. STEP02

    スタッフが到着

    到着しましたら、まず名刺をお渡しします。その後現地調査をいたします。

  3. STEP03

    お見積り・作業説明

    現地調査後、正確な金額を提示いたします。作業内容もしっかり説明いたします。キャンセル頂いても料金はかかりません。

  4. STEP04

    作業・完了

    説明後に作業にとりかかります。無事に作業が完了しましたら、お支払いをお願い致します。

ここまでの作業は無料です

場合により料金が発生する可能性がございます。

トラブル解決&料金事例

屋根の雨漏り修理

雨漏り修理 青森県八戸市
ご相談内容
屋根が腐って雨漏りがするので、修理をお願いしたいです。
作業内容
雨漏りがする平屋の屋根修理に対応いたしました。
実際の料金

平屋の屋根の修理

32,400円(税別)

トタン屋根の修理

屋根修理 青森県八戸市
ご相談内容
トタンがはがれてしまったので、修理をお願いしたいです。
作業内容
浮いてしまっていたトタンの修理に対応いたしました。
実際の料金

屋根の修理

14,472円(税別)

雨どいの修理

雨漏り修理 秋田県秋田市
ご相談内容
雨どいの修理をお願いしたいです。
作業内容
雨どい修理のご依頼に対応いたしました。
実際の料金

雨どいの修理

23,760円(税別)

屋根の雨どい修理

屋根修理 秋田県男鹿市
ご相談内容
屋根の雨どいが破損してしまったので、修理をお願いしたいです。
作業内容
屋根の雨どい修理のご依頼に対応いたしました。
実際の料金

屋根の雨どい修理
雨どいの撤去

73,440円(税別)

雨漏りする屋根の修理

雨漏り修理 山形県上山市
ご相談内容
雨漏りが発生しているので、修理をお願いしたいです。
作業内容
屋根の雨漏りの修理にて対応いたしました。
実際の料金

屋根の修理

62,640円(税別)

屋根の軒天修理

屋根修理 岩手県盛岡市
ご相談内容
屋根の軒天の修理をお願いしたいです。
作業内容
家屋の屋根の軒天の修理に対応いたしました。
実際の料金

屋根の軒天修理

29,160円(税別)

札幌市お問い合わせ内容実績紹介

  • エリア情報
    札幌市豊平区

    私の家は、札幌市豊平区の住宅街にあります。南区に近い場所なので、札幌市内の中でも比較的積雪量が多く、毎年、屋根にたくさんの雪が積もります。大雪の年に、屋根に積もった雪が多くて亀裂が入ったようで、春の雪解けの時に雨漏りがして大変困りました。
    雪が積もっているので工事ができないと思い悩んでいたのですが、インターネットで偶然見つけた業者が、相談だけでも受けてくれるということだったので、見積もりを頼んでみることにしました。雪が解けてからでもよいと思っていたのですが、このままだと屋根裏や天井裏に雪解け水が大量に入り込むからと、雪を下して、応急処置をしてくれ、春になってからしっかりと修理をしてくれて大変助かりました。料金が高いことを覚悟していましたが、普通の修理と同じという格安の料金で修理をしてくれ、本当にありがたかったです。

  • エリア情報
    札幌市清田区

    何年か前に、我が家の周辺で雹が降ったことがありました。かなり大きなもので、屋根にあたる音がゴツンゴツンと聞こえ、非常に怖い思いをしました。外に置いてあった車も傷が付いてしまい、もしかすると屋根もどうにかなってしまっているのではないかと、非常に気になりました。そこで私は、屋根や外壁を見てもらえる業者を探して、どこか破損しているところはないか見てもらうことにしました。
    インターネットで探して連絡をすると、業者はすぐに来てくれました。さっそく見てもらうと、瓦の一部分が破損しているのが見つかりました。すぐに瓦と屋根材を用意してもらい、新しいものと交換してもらいました。そのままにしていたら雨漏りにつながる可能性もあったので、もしかしたらと思い、見てもらって本当に良かったです。

  • エリア情報
    札幌市南区

    親が年を取って、生活が大変になってきたことを期に、札幌市南区の一戸建ての実家に戻り同居を始めました。私が小さなころから住んでいるので、老朽化が進み、屋根の劣化が気になってはいたのですが、下から見えないため、放置してしまいました。
    ある日、急に雨漏りがするようになってしまいました。古い家なので、両親の生活に合わせてリフォームをしようと思っていたのですが、まだ少し先になるため、屋根の修理をしてくれる業者に修理を依頼しました。すぐに対応してくれ、屋根をていねいに点検してくれ、破損している箇所を見つけてくれました。
    屋根全体が古くなっているので、また雨が降ったら、他の場所から水が染み込むかもしれないということで、破損個所の修理と塗装を行いました。10日ほどたって、再び大雨が降ったので、修理しなければ、また雨漏りで大変なところでした。素早い対応に感謝しています。

  • エリア情報
    札幌市西区

    長年札幌市西区に住んでいる者ですが、屋根にいくつかのひび割れが発生してから雨漏りに悩まされてきました。電話帳をくまなく調べて、西区より少し距離のある地の修理業者へ任せることにしました。当日、私はスタッフの方に雨漏りのひどい部屋に案内して、直してもらえるようにお願いしました。スタッフは全部で3人で、1人は屋根の上に登って残り2人は屋根裏へと潜っていきました。作業時にはスタッフが歩く足音と器材の物音が響いていましたが、連携を取りながら作業をしていた模様で、安心して任せることができました。結局、雨漏りの修理には葺き替えをはじめとした大掛かりな工事が必要だと分かり、対応してくれたスタッフに対して感謝の言葉を述べました。

  • エリア情報
    札幌市中央区

    自宅の屋根が劣化し、さびていたので業者に依頼をして修繕してもらいました。普段屋根をじっくりと見る機会がないのでなかなか気づかなかったのですが、さびている以外にもカビが発生していたり、ひび割れをしていたりとかなり酷い状態でした。経験豊富な作業員の方が対応してくれたため、スムーズに修繕をしてもらうことができました。状態を丁寧に説明して下さったのでわかりやすかったです。カビは高圧洗浄で洗い流してもらい、さびの部分は削り落としてもらいました。ひび割れ部分はセメントのようなもので補修してくれたため、見違えるように屋根が綺麗になりました。修繕せずに放っておくとますます劣化が進み、雨漏りなども発生する可能性があったため早めに修繕をお願いして良かったです。

雨漏りのお役立ち情報

  • どんな建物であっても新築から10年、20年と長い年月が経つにつれ、老朽化によるトラブルが起こりやすくなってくるものです。なかでも「雨漏り」は生活にも深刻な影響が出る重大なトラブルです。
    雨漏りは経年劣化によって起こりやすいトラブルの1つで、メンテナンス不足や建築部材や構造上の問題などによっても発生リスクが高くなります。
    そこで、ここでは具体的にどんな建物が雨漏りリスクが高いのか、いくつかのポイントを挙げてその原因について考えていきましょう。

  • 雨漏りの発生地点の特定は非常に重要なので、一般的に良く発生する地点は把握する必要があります。

    雨漏りの発生地点が重要というのは、それを特定することが出来れば、防水テープなどで雨漏りの発生地点を塞ぐことが出来るためです。
    といっても、雨漏りの発生地点を特定することはプロでも難しいことです。
    そこでこの記事では、良く発生する地点5つをリストアップしました。

  • 新築住宅で雨漏りが生じた場合、一定の条件に当てはまれば、業者に対して無償で修理を請求することができます。業者に対して雨漏りの修理を請求できるのは、施工業者の施工ミスや手抜き工事などが原因の時です。
    一般的に、購入した商品に欠陥がある場合、買主は売主に対して民法上の責任追求ができますが、新築住宅の場合はその影響の大きさから別に法律が定められ、より手厚く保護されています。この記事では、どのような場合に雨漏りの修理を業者に対して請求できるのかという点について解説します。

  • 住宅の雨漏りを放置すると、それが原因で漏電してしまうことがあります。
    また漏電よりも危険なのが、電気と水が接触して起こる火災です。
    これは他人事ではありません。<br>「漏電」+「雨漏り」による火災はどんな住宅にもあり得ることを覚えておきましょう。

雨漏りのお役立ち情報一覧を見る

エリア情報

北海道地方
東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方
沖縄地方