雨漏りの生活救急車は、熊本市の屋根のトラブル

解決No.1を目指しています

雨漏りの生活救急車は、下記エリアに対応しております

  • 熊本市中央区
  • 熊本市東区
  • 熊本市南区
  • 熊本市北区

熊本市お問い合わせ内容実績紹介

  • エリア情報
    熊本市東区

    10年ほど前に熊本市東区に子供の頃からの憧れだった洋館風の家を購入して暮らしてきましたが、最近になって屋根の変色や色あせがきになるようになりました。理想そのものの家だからこそ、見た目も重要で自分好みであってほしいと思ってしまいます。そこで業者さんに問い合わせて、屋根のリフォームについて相談しました。疑問に対して丁寧に答えてくれて、さらに簡単にですが見積りを出してもらい、納得できる価格だったのでお願いすることにしました。予定の日にスタッフさんが自宅に来てくれて、リフォームに取り掛かってくれました。終わると新築当初の美しさが蘇ってくれたようで、依頼して本当に良かったです。自分が暮らしている家ですから、綺麗になったことでモチベーションも上がって幸せです。

  • エリア情報
    熊本市北区

    熊本市北区の一戸建てに住んでいる50代の男です。私の家は熊本で起きた震災の影響で、屋根の大部分が破損してしまいました。幸いなことに他の部分は大体無事で、何とか大規模修繕、建て替えは防ぐことができました。しかし、屋根の破損具合はひどい状態で、とくにひび割れが目立っていました。しばらくはこのまま放置しようかとも思ったのですが、家族の「早く修理した方が復興に向けて前向きになれる」という意見を聞き、修理を決めました。知り合いの業者に頼み、地震前よりも綺麗な屋根に仕上げてほしいと伝えました。忙しい中、一生懸命仕事をしてくれて、先日見事に完成しました。私はなぜか感動してしまい、涙をこぼしてしまいました。職人の仕事の完成度の高さには本当に感謝しています。

  • エリア情報
    熊本市中央区

    私は熊本市中央区に実家があります。実家では屋根の釘抜けが起きていたので、何かトラブルの原因になるのではないかとは思っていました。ただ大きなトラブルが発生していたわけではありません。そのためしばらく放置していたのですが、屋根材が割れたりずれたりすると雨漏りの原因になることを知りました。雨漏りは住宅に様々な弊害をもたらします。電気配線が雨水で濡れてショートすると火災発生の原因となる可能性もあります。また木材が腐食すれば住宅の強度も低下します。さらに腐食した木材はシロアリにとって格好のエサです。なるべく早い時期に修理した方が良いと考え、実家の両親と相談の上専門業者さんにお任せすることにしました。大きなトラブルが起こる前に対処することで安心できたので良かったと思います。

  • エリア情報
    熊本市西区

    実家が熊本市西区にあり比較的新しい住宅でしたが、震災の時市内の中では震源が結構近い事もあって、屋根の修理をしなければいけませんでした。
    その時の症状は雨漏りがメインでしたが、業者さん曰く家自体が歪んで雨漏りが起こっているという事でした。そこで隙間の防水施工とともに雨樋修理、色あせも目立っていたのでついでに錆止めと塗装も行い今では大雨でも全く雨漏りしません。ただし屋根の修理は10年おきくらいで行うのが理想だそうで、どうしても経年劣化によって割れたり色あせたりし、最近のように地震が多いと傷みやすくなるのでいつでも相談出来る業者さんを見つけておくと良いそうで、雨漏りの場合は思いもよらない所に劣化や亀裂が入って起こる場合が多いので徹底的に場所を特定した方が良いとのことでした。

  • エリア情報
    熊本市南区

    我が家を建ててはや数十年。とうとう屋根が劣化して色が変わってきてしまいました。ご近所の家は比較的新しい一軒家が多いのでどうしても我が家がみすぼらしく見えてしまいます。お金が掛かるので自分で色々やってみようかとも思ったのですが、友人に相談したところ屋根を個人で直すのは難しいし危険だと言われたので、助言に従い熊本市南区の業者に依頼する事にしました。電話をすると翌日にはすぐに見積もりをに来てくださり、細かいところまで相談に乗って下さいました。屋根の修理に取り掛かる作業も手早く行って下さり、みすぼらしかった我が家の屋根はご近所にも負けないくらい綺麗になりました。屋根が明るく綺麗になると気分も明るくなり仕事から家に帰るのが楽しみになりました。親切な業者さんに頼んで良かったです。

雨漏りのお役立ち情報

  • 雨漏り発生後は屋根を修理して終わりではなく、カビ対策も重要です。
    雨漏りとカビはセットと言っても過言ではなく、特に夏季はちょっとした雨漏りでも壁の中にカビが生えやすいです。

  • 賃貸住宅で雨漏りが起きると、「修理は自腹?それとも大家さんが払ってくれる?」と悩みますよね。
    この疑問は理屈がわかれば意外と簡単に解消できます。
    詳細を見ていきましょう。

  • 賃貸住宅の場合、雨漏りの原因は老朽化や自然災害が多いため、修繕費用が自己負担になるケースはほとんどありません。
    しかし、マイホームの場合は施工不良の場合を除いて自己負担で修繕する必要があるので、しっかりと対策を覚えておきたいところです。

  • 毎日の生活で屋根の状況を細かく確認することは難しいため、雨漏りというのは突然やってくるトラブルでもあります。
    天井からポタポタと雨漏りが始まったら、応急処置として雨漏りグッズがあると役立ちます。
    万が一に備えて、役立つ雨漏りグッズをご紹介します。

雨漏りのお役立ち情報一覧を見る

エリア情報

北海道地方
東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方
沖縄地方