雨漏りの生活救急車は、豊橋市の屋根のトラブル

解決No.1を目指しています

雨漏りの生活救急車は、下記エリアに対応しております

  • 豊橋市

豊橋市お問い合わせ内容実績紹介

  • エリア情報
    豊橋市

    豊橋市にあるわが家は築45年と、どちらかというと古い住宅です。これまで屋根の塗装の塗り替えは一度しか行ったことがなく、屋根の老朽化がかなり気になっていました。色あせもひどいので最初は屋根の塗装をお願いしようと思っていましたが、これだけ古いと雨漏りの心配も出てくるので、費用はかかってしまうけれども思いきって葺き替え工事を行うことにしました。
    インターネットで葺き替え工事ができる業者を検索したところ、何軒かの業者がヒットしました。なるべく費用を抑えたかったので、安い費用をうたっている業者に依頼をしました。やはり何度もメンテナンスを行うよりも、葺き替え工事の方が長期的にみてもよいと教えてもらいました。作業も対応も非常に丁寧で、この業者を選んでとてもよかったと思っています。

  • エリア情報
    豊橋市

    豊橋市で、家をリフォームして娘夫婦と孫と同居しています。大型で勢力の強い台風が来た時に、雨漏りがしていることを孫が発見しました。雨漏りの量はそれほどでもなかったのですが、屋根が壊れているのかもと思い、点検を受けることにしました。業者に見てもらうと屋根に剥がれている部分があることが分かりました。
    業者の人の説明によると、台風の時に強い風を受けたために剥がれたのだろうということでしたが、屋根全体が劣化していることも分かり、補修をするために足場を組むので、塗り替えも行ってはどうか提案してくれました。リフォームをしたときに、屋根の塗り替えはしていなかったので、良い機会だと思い、塗り替えてもらいました。さび止めもしてもらい、屋根の補修もしてもらいましたが、費用も思ったよりもかかりませんでした。別々に足場を組むよりも節約できてよかったです。

  • エリア情報
    豊橋市

    久しぶりに豊橋市の実家に帰ったところ、雨漏りが疑われる部屋があったのですぐに近くにある修理屋さんに相談しました。
    築年数が増したことで屋根の塗装が剥げてしまいそこからサビてしまったことで、雨漏りになってしまっていたということでした。
    梅雨時で雨漏りは困るという相談をしたら、すぐに修正工事をしてくれるということで安心しました。
    連絡をしたらすぐに駆け付けてくれて、その場で状況の判断をしてくれたのでとても心強かったです。
    実際にしっかりと修正を行うためには、大掛かりな工事が必要となるので、とりあえずは応急処置をしてもらい、またしっかりと計画を立ててリフォームなども検討していきたいと思います。親切な対応と分かりやすい説明で安心しました。

  • エリア情報
    豊橋市

    今の家を建ててから11年になりますが、先月上旬についに雨漏りが発生しました。新築からまだ10年そこらで雨自体はそれほど強くなかったのに雨漏りをしてしまったので、家族共々とてもショックでした。しかし、雨漏りは放置しておくとどんどん状態が悪くなって行くとテレビで見たことがあったのでずっとショックを受けているわけにもいかず、ハウスメーカーにすぐに電話をしました。翌日、ハウスメーカーが指定する業者の方が来て、はしごで屋根の上に登ってチェックしてもらったところ、劣化し始めた屋根材に何か硬いものが当たって割れたのが雨漏りの原因ではないかとのこと。屋根に当たる硬いものってなんだろう、と思いよく考えると、翌日家の近くで野球をしている小学生が頭に浮かびました。結局割れた部分を修理してもらい雨漏りは解決しました。急な出費は痛かったですが、業者の方に早く丁寧に対応してもらったのでその点は満足しています。

  • エリア情報
    豊橋市

    私の家の屋根の材質の問題なのか、それとも家を建ててから年月が経っているせいなのか屋根の部分に所々コケが見受けられるようになりました。みっともないのでこれはどうしたものかと悩んでいましたが、足が悪く自分で除去するのも難しいので豊橋市の業者に依頼する事にしました。愛想の良い業者さんで、電話での受け応えのはきはきした感じがとても好印象でした。コケ除去の作業には比較的早く来て下さり、なぜコケが生えやすくなっていたのかや日頃気をつけるべき事なども丁寧に教えて下さいました。除去作業は広範囲でなかったのもありすぐに終わり、もとの綺麗な屋根になりました。感じの良い業者さんだったので、お願いして本当に良かったなと感じました。また屋根にトラブルがあった時はお世話になろうと決めています。

雨漏りのお役立ち情報

  • 新築住宅で雨漏りが生じた場合、一定の条件に当てはまれば、業者に対して無償で修理を請求することができます。業者に対して雨漏りの修理を請求できるのは、施工業者の施工ミスや手抜き工事などが原因の時です。
    一般的に、購入した商品に欠陥がある場合、買主は売主に対して民法上の責任追求ができますが、新築住宅の場合はその影響の大きさから別に法律が定められ、より手厚く保護されています。この記事では、どのような場合に雨漏りの修理を業者に対して請求できるのかという点について解説します。

  • 住まいに雨漏りを発見したら、驚き、戸惑う人も多いことでしょう。
    雨漏りを放置すれば、雨が降るたびに室内空間に雨水が侵入してしまうことになります。
    さらなるトラブルを防ぎ、住宅の寿命を長くするためには、速やかに修理することが重要です。
    高額になりがちな雨漏り修理ですが、火災保険が適用されるケースもあることをご存知ですか?
    雨漏りと屋根修理、そして火災保険の関連性について、知っておきたいポイントをまとめます。

  • 普段は何でもないのに、台風や大雨の時にだけ天井から雨漏りがするということはありませんか。実は、それには理由があるのです。雨漏りの仕組みを正しく理解し、適切な措置を取ることが住居と家族の健康を守ることにつながります。ここでは、雨漏りが起きる原因や雨漏りを放置しておくことによって起こるデメリット、修繕の必要性について紹介します。

  • いつの間にかできていた壁や天井のシミ。それは、もしかしたら雨漏りが原因かもしれません。器用な人なら「自分で修理をしてしまおう!」と考えるかもしれません。しかし、雨漏りの原因を見つけるのは素人には難しいものです。見当はずれの補修をしても雨漏りはやまず、材料費も無駄になってしまいます。さらには、思わぬケガをして治療費がかかってしまうこともあるかもしれません。「もしかして雨漏りかな?」と思ったら、まずは業者に雨漏り調査を依頼してみましょう。

雨漏りのお役立ち情報一覧を見る

エリア情報

北海道地方
東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方
沖縄地方