雨漏りの生活救急車は、神戸市の屋根のトラブル

解決No.1を目指しています

雨漏りの生活救急車は、下記エリアに対応しております

  • 神戸市灘区
  • 神戸市兵庫区
  • 神戸市長田区
  • 神戸市須磨区
  • 神戸市垂水区
  • 神戸市中央区
  • 神戸市西区

神戸市お問い合わせ内容実績紹介

  • エリア情報
    神戸市北区

    神戸市北区にある祖父母の家は築50年以上たっていて、いつのまにか瓦がボロボロに破損していて地震や台風などですぐに落ちてきそうということや雨漏りするのも時間の問題だということで、交換することになりました。
    祖父母も雨漏りや瓦の落下をとても心配していて、風や雨の音などにとても敏感になっていて夜もあまり眠れていない様だったのですぐさま修理をとりおこなうことになりました。祖父母は修理の期間中もどうなることか心配していましたが、屋根の破損の交換が終わったのちは、強い風が吹いても瓦はびくともせず音が鳴ることもなくなりました。外観もボロボロだったものがキレイに修理されて傷んでいるところもなくなってまるで新築のような屋根になり、祖父母も大喜びでした。

  • エリア情報
    神戸市垂水区

    神戸市垂水区に引越してきて20年近くなるのですが、今まで屋根の修理など外壁関係のリフォームなどはしたことがありませんでした。けれどもちょうどうちと同じ時期に建って同じころに引越してきたご近所さんが何件か立て続けに屋根の修理をしていたので、うちは大丈夫なのかと思って、点検してもらうことにしました。
    すると大きな雨漏りなどは起きていないけれど、屋根のタイル素材のいくつかにひび割れができていることが分かったのです。
    早めに対処しておけば修理費なども高額にならないというので、すぐに直してもらいました。大きなトラブルになる前にひび割れが見つかって本当によかったです。
    屋根はいつの間にか劣化してしまっているので、定期的に点検してもらった方がいいのだなと思いました。

  • エリア情報
    神戸市長田区

    神戸市長田区にある私の家は、阪神大震災に遭う2年前に建てられました。家は持ちこたえ、これまで大きなトラブルもなく生活してきましたが、ちょうど半年前に雨漏りが発生しました。雨漏りが発生しているのは分かっていましたが、主人も私も仕事が忙しくなかなか対応できずにいました。ようやく時間の都合をつけて業者に連絡を入れて見てもらったところ、雨漏りの被害はかなり深刻なもので、屋根材にまで被害が及んでいました。
    そのため屋根材はすべて交換することになり、その下の木材も大きな工事が必要となりました。依頼した業者は、隅々までしっかりチェックして、私たちが安全に生活できるように直してくれて感謝していますが、かなり大きな修理費用がかかり、気付いた時点で早く対処していればなと感じました。

  • エリア情報
    神戸市兵庫区

    神戸市兵庫区にある私の自宅は、すでに建てられてから40年が経過しています。最近では外壁や屋根の色あせが、素人の私でも見てわかるようになり、どうにかしなければならないと悩んでいました。そんな時に自宅のポストに、屋根や外壁のリフォーム業者のチラシが入っていました。きっと業者の目から見ても、劣化が進んでいるのはわかり、チラシを入れてくれたのだろうと思いました。見積もりは無料だったので、とりあえず聞いて見るだけでもよいかと思い、電話をかけてみました。
    電話に出てくれた業者は非常に丁寧で、電話だけでも20分ほど相談してしまいましたが、対応は全く変わりませんでした。そして劣化した部分を放っておくと、やがて水分を含んで、冬場の寒さや凍結で割れることもあるので、早めにメンテナンスをした方がよいだろうと言われました。その対応の良さから、結局この業者にリフォームを依頼しました。再びきれいな屋根が戻り、とてもうれしく思っています。

  • エリア情報
    神戸市東灘区

    我が家の屋根が長年の風雨によって傷んでしまい、大量のコケが付いてしまいました。家族でコケを取り除くのは危険なため、専門業者に依頼することにしました。連絡をすると丁寧に質問にも答えてくれて安心しました。料金も非常に安いと感じたこともあり、すぐに依頼しました。コケ落としの作業は想像していたよりもかなりスピーディーで、どんどん屋根が綺麗に洗浄されていくことに感心しました。
    また、神戸市灘区の専門業者は、動きがテキパキとしていてこちらの要望にもしっかりと対応してくれる点も好感が持てました。おかげさまでまるで新築のように美しい屋根を取り戻すことができて、とても感謝しています。これで当分は屋根が長持ちしそうです。また住居のトラブルが起こったら利用してみたいと感じました。

雨漏りのお役立ち情報

  • 雨漏りトラブルは突然発生するものですが、マンションなどの大きな建物だと直接の原因がよくわからないことがあります。雨漏りの原因の多くは適切なメンテナンスを行っていなかったことで起きてしまいますが、その具体的な原因箇所は建物の状態や構造によってさまざまです。
    そこで、今回は建物の構造上の問題、施工上の問題、そしてメンテナンス不足の3つの点に分けて、原因不明の雨漏りがどこで起きやすいのかについて説明していきましょう。

  • 鉄筋コンクリート住宅は屋上が完全にコンクリートで覆われているので、「雨漏りなんてあり得ない」と思いがちです。
    しかし建物を覆うコンクリートのひび割れや穴によって、雨漏りすることがあります。

  • 大雨や台風などで屋根が壊れた、経年劣化で屋根に隙間ができたなどを理由に雨漏りが発生します。なかには、外壁のひび割れやベランダなどから雨水が侵入してくるケースも見られます。室内にポタポタと水が漏れてくるのをなんとかして早急に止める必要がありますが、専門業者に頼むまでもないと判断し、自分で対処しようとする人も少なくありません。ここでは、自分で行う雨漏りの間違った対処法の危険性を紹介し、合わせて正しい方法や業者への依頼方法などにも触れていきます。

  • 部屋がカビ臭い・・・」と思ったら、その原因の1つとして雨漏れに注意をしておきたいところです。
    雨漏れは目に見えない理由なので、一般的に気付かないことが多いです。

雨漏りのお役立ち情報一覧を見る

エリア情報

北海道地方
東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方
沖縄地方