雨漏りの生活救急車は、越谷市の屋根のトラブル

解決No.1を目指しています

雨漏りの生活救急車は、下記エリアに対応しております

  • 越谷市

越谷市お問い合わせ内容実績紹介

  • エリア情報
    越谷市

    二階の部屋の天井の隅の方がいつの間にか黒くカビが生えてきてしまっていて、なんだか濡れたようなあとやコケみたいなものも生えていたので、もしかしたら雨漏りをしているのかと思って地元の越谷市の業者に点検をしてもらいました。
    見てもらった結果、屋根の一部が劣化してしまっていてそこから水が染み込んできているということが分かったのです。屋根全体もだいぶ劣化して来てしまっているということで、雨漏り部分を応急処置するのではなく、屋根の葺き替えをしたほうがいいと勧められました。
    葺き替えになると金額も高くなってしまうので、いくつかの業者に見積りをだしてもらって、料金や条件がいいところと契約して屋根を直してもらいました。
    家の中のカビやコケもきちんと取り除いてもらえたので良かったです。

  • エリア情報
    越谷市

    経年劣化による屋根の色あせが目立つようになってきたので、予算に合えば塗装をお願いしようかなと思い複数の業者さんに相談をしました。ほとんどの業者が無料で見積もりを出してくれたんですが、中には見積もりを有料で出す業者もありました。そういう業者は相談する段階で断りましたけどね。複数の見積もりを見て改めて料金に違いがあるんだなと感じました。見積もりを出してもらう前はどこも同じような料金だろうなと思っていたんですけど違うんですよね。一概には安い料金の業者が優良だとは言いませんが、やっぱり魅力を感じたのはたしかです。結局一番安い業者に塗装をしてもらいました。丁寧な仕事できっちりと納期に合わせてくれたので良かったです。仕上がりも凄く綺麗でしたし手抜きも一切ありませんでした。

  • エリア情報
    越谷市

    自宅の屋根は、鉄板素材のため定期的に点検をしてもらっていますが、5年に1度くらいは塗り直しが必要なのです。塗装だけなら良いのですが、時にはさびが出ていることがあり、それが原因で雨漏りしたこともあります。すぐに業者さんに来てもらいましたが、その時は上から被せる方法で対処していただきました。まだ葺き替えをするほどではないのですが、また同じように雨漏りした場合には、葺き替えが必要だということでした。屋根は普段見えないだけに、つい大丈夫だろうと思っていましたが、放っておくと怖いことになってしまいますね。考えてみれば家の造りでいちばんダメージを受ける場所にあると納得した次第で、これからは、点検ももっとまめに入ってもらわなければならないと考えています。

  • エリア情報
    越谷市

    我が家の屋根が長年の雨風によって破損してしまい、色も剥がれかけてきたこともあり専門業者に相談をしました。屋根の塗り直しとさび止めも依頼しました。見積もりは無料でその日のうちに職人が来てくれましたので、とても助かりました。越谷市内を中心に訪問してくれる業者で、急いでいたためすぐに取り掛かってもらえたことにもホッとしました。
    そして実際の作業では、熟練したベテランスタッフが端の部分まで丁寧にじっくりと塗り直してくれましたし、その手際の良さには驚きました。仕上がりは非常に綺麗でムラもなく、これから何年もキープできる出来だと感じました。アフターメンテナンスもしっかりとしていて、説明も適切でとても好感が持てるスタッフでした。
    これからも定期的に利用していきたいと考えています。

  • エリア情報
    越谷市

    越谷市の家で3世帯同居をしています。古い住宅なので、メンテナンスをしているのですが、屋根のメンテナンスをしてから、10年以上たっているので、劣化が気になり点検を受けました。点検をしてもらった結果、ずっと塗装しかしていなかったので、屋根材自体の劣化が進行していて、古い家にしては塗り替えをしているので状態は良いが、そろそろ屋根材自体のメンテナンスをしたほうが良いとのことでした。
    予算が限られていたのですが、費用の見積もりを何度も出してくれ、希望に合うように一緒に考えてくれました。家族が安心して暮らせるように、と言ってくれて感激しました。作業がとても丁寧で、ご近所へも気配りをしてくれ、気持ちよく修理をすることができ、満足しています。古い家ですが、屋根をきれいにすることができたので、安心して暮らすことができます。

雨漏りのお役立ち情報

  • 雨漏りが起こってしまうと、水が浸みて天井や壁にシミができたり、家の内部構造が劣化したり、シロアリが発生しやすくなったりと、さまざまな不具合が発生するおそれがあります。そのため、雨漏りの原因を知ったうえで、なるべく早く対策を行うことが必要です。今回は、瓦で葺いている屋根で雨漏りが起こる原因と対策について解説します。

  • 雨漏りを直接の補償対象とした「雨漏り保険」のような商品は存在しませんが、それに代わるものとして火災保険があります。住宅を購入した人の多くは火災保険に入っているでしょうが、もし加入していないのであれば将来の雨漏りに備えて加入するのがおすすめです。
    この記事では、火災保険でどのような場合に雨漏りが補償されるのか解説します。また、火災保険に入っていなくても補償されるケースがあるので、この点についても説明します。

  • 大雨や台風などで屋根が壊れた、経年劣化で屋根に隙間ができたなどを理由に雨漏りが発生します。なかには、外壁のひび割れやベランダなどから雨水が侵入してくるケースも見られます。室内にポタポタと水が漏れてくるのをなんとかして早急に止める必要がありますが、専門業者に頼むまでもないと判断し、自分で対処しようとする人も少なくありません。ここでは、自分で行う雨漏りの間違った対処法の危険性を紹介し、合わせて正しい方法や業者への依頼方法などにも触れていきます。

  • 雨漏りに気付いたら早めに直したいものです。しかし、実は雨漏りの原因となっている箇所を特定したり修理したりするのは意外と難しいのです。
    そのため、雨が降っている最中に修理するのはもとより、雨が止んでからでも自力で直そうとするのはおすすめしません。雨漏りに気付いたら、なるべく早めに信頼できる業者を探して依頼するのがベストです。
    この記事では、プロに直してもらうまでの間、一般の人でもできる応急処置の方法について解説します。

雨漏りのお役立ち情報一覧を見る

エリア情報

北海道地方
東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方
沖縄地方