雨漏りの生活救急車は、岐阜市の屋根のトラブル

解決No.1を目指しています

雨漏りの生活救急車は、下記エリアに対応しております

  • 岐阜市

岐阜市お問い合わせ内容実績紹介

  • エリア情報
    岐阜市

    岐阜市内の自宅の屋根が、雨漏りによってひどいシミができてしまいました。見た目も悪いしバケツをいつまでも置いておきたくないため、急いでこの地域の専門業者に電話をしてみました。詳しい説明をすると快く引き受けてくれ、早朝でしたが我が家に出張してくれたのです。修理担当スタッフは、こちらの要望をできるだけ叶えてくれようと短時間のうちに徹底した補強作業を進めて頑丈な屋根へと作り変えてくれ、感動してしまいました。
    雨漏り箇所は綺麗に塞がれましたし、天井内側に広がっていたシミも綺麗に壁紙を張り替えてもらいました。新築の頃のようにピカピカになり、非常に嬉しく感じています。これからも、自宅のトラブルがあれば、同じ業者とスタッフにお願いしたいなあと考えています。

  • エリア情報
    岐阜市

    岐阜県岐阜市にある自宅では、年々さまざまな部分が劣化して修理が必要になってきています。中でも屋根の色あせが目立ってしまい、近所の目が気になるようになりました。そこで屋根修理の実績が豊富な業者に頼んでみたのです。こちらに対する説明もわかりやすく丁重な姿勢にはとても好感が持てました。そして、作業効率が良くスピーディーかつ正確な処理能力も凄いと感じました。
    スタッフは色あせをわからない程度まで塗り直してくれ、想定以上に美しい出来栄えには驚きです。悩みの種となっていた我が家の古い屋根をあっという間に変えてくれた職人には頭が下がります。本当にプロフェッショナルの仕事だなと実感しました。これからも、あらゆる場面で頼っていこうと心に強く決めました。

  • エリア情報
    岐阜市

    岐阜市にある私の自宅は、現在、築30年以上にもなる一軒家です。建てられてからだいぶ時が経っているために、屋根の変色がすごく目立つようになりました。遠くから見ると見た目があまり良くなく、周りは綺麗な家が多いために少し恥ずかしさを感じるようになりました。それで、家族で話し合い、思い切って業者の方にきれいに塗装してもらうことにしました。
    業者の方は、どのような色に塗装したいのかを丁寧に訊いてくれました。また、塗装の手順、施工にかかる日数を事前にきちんと紙で説明してくれたので、安心してお願いできました。実際に、施工が終わると、想像以上に屋根が綺麗な仕上がりになり、すごく感動しました。住み慣れた家が新品のように感じられて、本当にお願いしてよかったです。

  • エリア情報
    岐阜市

    真夏の暑い中ひび割れの修理をしていただけて本当に感謝しております。ひび割れに気付いたのは雨漏りがきっかけでした。雨漏りというか雨染みを発見する事が出来たので、屋根の異常に気付いたんです。修理するのにどのくらい費用がかかるのか不安でしたが、とりあえず見積もりを出してもらおうと思い調査をしてもらいました。
    調査は30分程度で終わりました。見積もりをその場で出していただいたんですが、思いのほか安い費用だったので、調査をしていただいた業者に修理を依頼しました。瓦屋根だったので、かなり過酷な現場だったと思うんですが、迅速に丁寧に作業をしていただけました。修理箇所を実際に動画で見させてもらえたのも良かった点でした。本当に良い業者に出会えて良かったと思っています。

  • エリア情報
    岐阜市

    古い家屋に住んでいるので多少の雨漏りは仕方ないと思っていました。しかし、雨漏りが原因で家が腐ってしまうという記事をネットで見たので。途端に心配になり、家が腐っていないか調べてもらう為に業者さんに来てもらい調査をしてもらいました。無料で調査をしてくれると言われたので依頼をしたんですが、本当に無料で細かい部分も調べてもらえました。念入りな調査の結果、木材の一部が腐敗している部分を見つける事が出来ました。幸いそこまで酷い状態では無かったので調査をしてもらった業者に格安な費用で修理をしてもらえました。たまたま問い合わせをした業者だったんですが、凄く丁寧で誠意のある対応をしてくれました。本当に運が良かったと思いました。また何かあったらまたお世話になると思います。

雨漏りのお役立ち情報

  • 雨の日になると、天井から雨水がぽたぽたと垂れてくるのは、いわゆる「雨漏り」の状態です。
    現代の住宅において、ここまでひどい雨漏りは稀なケースかもしれません。
    しかし「小さな雨染みができる程度の雨漏り」は、意外と多く発生しています。
    「この程度なら、晴れればすぐに乾いてしまうはず!」と考えるのは危険です。
    雨漏りを放置するリスクについて、詳しく教えます。

  • 新築住宅で雨漏りが生じた場合、一定の条件に当てはまれば、業者に対して無償で修理を請求することができます。業者に対して雨漏りの修理を請求できるのは、施工業者の施工ミスや手抜き工事などが原因の時です。
    一般的に、購入した商品に欠陥がある場合、買主は売主に対して民法上の責任追求ができますが、新築住宅の場合はその影響の大きさから別に法律が定められ、より手厚く保護されています。この記事では、どのような場合に雨漏りの修理を業者に対して請求できるのかという点について解説します。

  • いつの間にかできていた壁や天井のシミ。それは、もしかしたら雨漏りが原因かもしれません。器用な人なら「自分で修理をしてしまおう!」と考えるかもしれません。しかし、雨漏りの原因を見つけるのは素人には難しいものです。見当はずれの補修をしても雨漏りはやまず、材料費も無駄になってしまいます。さらには、思わぬケガをして治療費がかかってしまうこともあるかもしれません。「もしかして雨漏りかな?」と思ったら、まずは業者に雨漏り調査を依頼してみましょう。

  • 新築住宅であっても雨漏りが起きることはあります。新築住宅なのに雨漏りが生じる原因は、自然災害による損傷を除けば施工業者のミスや手抜き工事が考えられます。こうした場合、修理代を自分で負担する必要はありません。売主は買主に対してさまざまな責任を負っているからです。
    しかし、権利は知らないと行使することができません。
    この記事では、新築住宅で売主が原因で起きた雨漏りと、自然災害が原因で起きた雨漏りの解決法について解説します。

雨漏りのお役立ち情報一覧を見る

エリア情報

北海道地方
東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方
沖縄地方