雨漏りの生活救急車は、高松市の屋根のトラブル

解決No.1を目指しています

雨漏りの生活救急車は、下記エリアに対応しております

  • 高松市

高松市お問い合わせ内容実績紹介

  • エリア情報
    高松市

    転勤族のため、日本各地を移動している生活が続いています。数年前に高松市に住んでいたことがあるのですが、そこの古い一軒家に住んでいたことがあります。かなり古く古民家的な一戸建てに満足していたのも束の間、大雨が降ったときに雨漏りを体験しました。雨漏りって本当に部屋にぽたぽたと雨のしずくが落ちてくるんですね。
    そのときはどうしていいかわからずおろおろするばかりでしたがすぐに、業者に問い合わせると迅速に対応してもらいました。屋根の一部を補修するだけで済んだので費用もそんなに掛からずによかったです。その数年後には転勤してしまったのですが、高松での生活は少し不便だけれど自然の移ろいを感じることができて満足していました。
    きちんと対応してくれる業者が近所にいたのでいろいろと、助けてもらいました。

  • エリア情報
    高松市

    数年前に、私が住んでいる高松市に台風が来たことがありました。寝ている時にものすごい風雨が感じられ、家が壊れるのではないかと、非常にビクビクし、あまり寝られなかったのを覚えています。翌日台風も過ぎ去り、すばらしい晴天となり庭に出てみると、なんと屋根瓦が数枚落ちていました。また落ちた屋根瓦は破損し、粉々になっているものもありました。このままでは次に雨が降った時には雨漏りをしてしまうとびっくりして、すぐに業者に修理を依頼しました。数枚落ちていたので、結構費用がかかるのかとびくびくしていましたが、非常に良心的な値段で、すぐに修理をお願いしました。作業はとても慎重に行ってくれて、また他にも破損した箇所はないかと全ての屋根を確認してくれました。とてもありがたかったです。

  • エリア情報
    高松市

    高松市に住んでいる高齢の両親から連絡があり、雨樋が詰まってしまって雨水が直接落ちてくるので困るということでした。私は遠方に住んでいるので自分で行くことができないため、出張してくれる業者を探して相談したら快く引き受けてもらえました。両親に業者が来ることを伝え、指定した日に作業員が専門の道具を持って詰まりを直しに来てくれました。かなり前から詰まっていたみたいで、落ち葉や泥が大量に洗い流されて出てきたそうです。全ての箇所を徹底的にきれいにしてもらえたので、次に雨が降った時はもう心配なさそうで安心しました。料金は出張代も含めて割と安かったし、作業の手際もよかったということなので、これからは雨樋の詰まり対策として定期的な清掃を頼もうと思います。

  • エリア情報
    高松市

    住み始めて10年を超える我が家の屋根をふと見ると、色あせて汚れが目立つようになっていました。屋根の塗装は10年を目安に塗り替えると良いと聞いていたので、専門業者に塗り替えが必要か相談に乗ってもらいました。結果、現状では見た目ほど劣化していないものの、近々塗装し直すタイミングがやってくるとの判断でしたので、せっかくなので塗り直しも依頼することにしました。屋根の塗装に使用する塗料の種類は複数あるとのことで、メリットだけでなくデメリットもきちんと説明を行ってもらえて助かりました。アドバイスを聞きながら、耐久性に優れて汚れが付きにくいシリコン樹脂の塗料に決めることができました。塗り替えが終わったあとの屋根は非常に綺麗で、色も鮮やかになり住宅全体が明るく新しい印象になり満足しています。

  • エリア情報
    高松市

    ある日屋根の上から瓦が落ちてきて、家が古いこともあり屋根の劣化を感じたので修理と点検の依頼をしました。
    築20年以上の住宅だったので古くなっているということはわかってましたが、実際に業者の方に屋根を見てもらったら想像していたよりも深刻な状態になっていることがわかりました。なので屋根の全面的な修理と補修を依頼しました。
    かなり日数がかかる工事になってしまうのではないかと心配でしたが、作業員の方達が精力的に働いてくれたおかげで思ったよりも日数もかからず早く直すことができたのでよかったです。
    家の外見もかなり良くなり、おかげ様で以前よりも気持ちよく生活できています。本当に良い業者だったのでこれからも自宅のことで何か問題が起こったら相談しようと思います。

雨漏りのお役立ち情報

  • 雨の日になると、天井から雨水がぽたぽたと垂れてくるのは、いわゆる「雨漏り」の状態です。
    現代の住宅において、ここまでひどい雨漏りは稀なケースかもしれません。
    しかし「小さな雨染みができる程度の雨漏り」は、意外と多く発生しています。
    「この程度なら、晴れればすぐに乾いてしまうはず!」と考えるのは危険です。
    雨漏りを放置するリスクについて、詳しく教えます。

  • 雨漏り被害は部屋が水浸しになる程度の被害に留まりません。
    雨漏り被害はときに人の生活を左右するような、甚大な被害を生み出すことがあるのです。
    水滴が屋根素材を通過するとき、屋根素材に大量の水分を残していくため、カビ被害や白アリ被害なども発生してしまいます。
    これを繰り返すと雨漏り被害は、部屋が水浸しになる程度のレベルでは済みません。
    被害症状と対策方法を抑えていきましょう。

  • 賃貸住宅の場合、雨漏りの原因は老朽化や自然災害が多いため、修繕費用が自己負担になるケースはほとんどありません。
    しかし、マイホームの場合は施工不良の場合を除いて自己負担で修繕する必要があるので、しっかりと対策を覚えておきたいところです。

  • 梅雨の時期や台風の後など、天井からぽたぽたと落ちてくる雨漏り。放っておくと家全体がジメジメとして湿気が溜まり、カビやシロアリの発生原因にもなります。ひどくなってくると健康にも害を及ぼすため、早めに対処をしなければなりません。雨漏りをしている所にバケツを置いて水を溜めるだけでなく、根本的な解決方法を知りたいものです。ここでは、雨漏りの原因や自分でできる対処方法、専門業者への依頼などについて紹介します。

雨漏りのお役立ち情報一覧を見る

エリア情報

北海道地方
東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方
沖縄地方