雨漏りの生活救急車は、奈良市の屋根のトラブル

解決No.1を目指しています

雨漏りの生活救急車は、下記エリアに対応しております

  • 奈良市

奈良市お問い合わせ内容実績紹介

  • エリア情報
    奈良市

    奈良市で借りていた戸建て住宅には10年ほど住んでいて、その間に一度屋根の塗装工事を行ったことがあります。借りた当初は問題なかったのですが、月日が経つにつれて徐々に屋根が変色していき、いつの間にか大部分の色が変わってしまっていました。見栄えが悪いことに加えて雨漏りなどがあると困るので大家に連絡を取ると、業者を依頼してくれるとのことでした。
    業者の見立てによると変色の原因は経年劣化で、このままでも住み続けることは出来るが可能であれば屋根材そのものを葺き替えることが望ましいとのことです。しかし、大家が渋ったため屋根全体の塗装で一時しのぎをすることになりました。
    結局、塗装してから数年は住んでいましたが、その間雨漏りなどはなく快適に過ごせました。業者がしっかりと施工を行ってくれて良かったです。

  • エリア情報
    奈良市

    奈良市の実家は、自分が幼少のころから住んでいる結構築年数が経過している住宅であり、かなり経年劣化が進んでいるため、屋根材も部分的に壊れている状態でした。
    今までは雨漏りもしていなかったのですが、この前の大きな台風の日から、2階の洋室の天井部分から雨漏りが発生するようになりました。
    すぐに知り合いの工務店に相談したところ、週末に屋根修理業者と一緒に状況を確認しに来てくれました。
    数時間調査したところで、雨漏りの原因を特定し、その場で修理費用の見積りまで出してくれたので対応が早くてとても満足でした。
    修理費用は急な出費だったこともあり、結構負担は大きかったのですが、そのほかの屋根全体の点検や部分補修までサービスで行ってくれることになったので、不具合箇所が一気に修理できると考えて依頼しました。

  • エリア情報
    奈良市

    今年の4月の雨の日のこと、二階の和室に上がると、畳が濡れていることに気づきました。上に目をやると、天井をつたって水がしたたり落ちており、雨漏りだと確信しました。雨漏りは経験したことがなかったのでどの業者さんに頼めばよいのかわかりませんでしたが、とりあえずインターネットで奈良市内で評判の良い業者さんを探して、口コミが良かったところに電話で依頼しました。私の家は市街地から車で40分程度離れている郊外ですが、30分程度で来てくださり、家の中から天井をみて原因個所を教えてくれました。その場でなおすとしたらどれくらいかかるのかの見積もりをしていただき、説明も丁寧で人柄も良く感じたのでその業者さんにお願いすることにしました。その日のうちに屋根に上って応急措置をしてもらい、翌日ひび割れた部分の瓦を引きなおしてもらいました。想像していたほど費用も掛からず、対応も丁寧だったのでとても満足でした。

  • エリア情報
    奈良市

    奈良市の我が家は祖父の代から続く、昔ながらの日本家屋です。屋根も昔ながらの日本の瓦屋根を使っていますが、半年ほど前に私の父が、ゆがみがある気がすると言いはじめました。父が言うには、少しでもゆがみがある場合には、ゆがみが大きくなって最終的には崩れてしまうということで、メンテナンスを検討していました。そしてゆがみがあるかだけでも見てもらおうということで、業者に依頼をしました。
    祖父の代からお世話になっている業者に連絡すると、すぐに来てくれました。そして確認してもらった結果、やはりゆがみが生じているようで、まだ大丈夫だけれども、強風や大地震に見舞われた際には崩れる可能性があると教えられました。そのため思いきって、瓦屋根の交換を依頼しました。祖父の代からの家なので、すでに100年近く経過しています。ちょうど交換の時期にあたるので、良いきっかけになったと思います。
    業者は作業に入る前に近隣の住宅へ挨拶してくれて、とても好感が持てました。

  • エリア情報
    奈良市

    奈良市内にある自宅の劣化が毎年どんどん進んでしまい、補修をしなければと焦っていました。そんな時に専門知識やスキルを持つ職人のいる業者の存在がわかり、すぐに下見に来てもらえるようお願いしました。快く引き受けてくれて早い段階で屋根の修理作業を進めてもらった結果、非常に綺麗で繊細な仕上がりを叶えることができました。
    また、さびついていた部分も修理して、新品同様の屋根のようになり家族みんなで喜びました。職人たちは効率的な動きで短時間で我が家の屋根をパーフェクトな状態へと変身させてくれたのです。これからはきちんと定期的に住宅のケアをしていきたいと考えています。今回の依頼で頼りになるパートナーを得ることができ、今後も上手く活用していくつもりです。

雨漏りのお役立ち情報

  • 雨漏りを直接の補償対象とした「雨漏り保険」のような商品は存在しませんが、それに代わるものとして火災保険があります。住宅を購入した人の多くは火災保険に入っているでしょうが、もし加入していないのであれば将来の雨漏りに備えて加入するのがおすすめです。
    この記事では、火災保険でどのような場合に雨漏りが補償されるのか解説します。また、火災保険に入っていなくても補償されるケースがあるので、この点についても説明します。

  • 雨漏り発生後は屋根を修理して終わりではなく、カビ対策も重要です。
    雨漏りとカビはセットと言っても過言ではなく、特に夏季はちょっとした雨漏りでも壁の中にカビが生えやすいです。

  • 部屋がカビ臭い・・・」と思ったら、その原因の1つとして雨漏れに注意をしておきたいところです。
    雨漏れは目に見えない理由なので、一般的に気付かないことが多いです。

  • 雨漏りは基本的に屋根にトラブルが起こり、そこから水が入って天井から落ちてきます。
    しかし、サッシに問題があるとそこから雨漏りになるケースもあります。

雨漏りのお役立ち情報一覧を見る

エリア情報

北海道地方
東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方
沖縄地方