雨漏りの生活救急車は、広島市の屋根のトラブル

解決No.1を目指しています

雨漏りの生活救急車は、下記エリアに対応しております

  • 広島市中区
  • 広島市東区
  • 広島市南区
  • 広島市西区
  • 広島市安佐南区
  • 広島市安芸区
  • 広島市佐伯区

広島市お問い合わせ内容実績紹介

  • エリア情報
    広島市東区

    特に屋根から異常などは感じてはいなかったのですが、家を建ててから屋根の点検などをしたことがないということに気づき、メンテナンスなども兼ねて屋根の点検を依頼しました。
    実際に屋根を見てもらったところ、思ったよりも屋根の状態が悪く、ところどころに破損が見つかりました。もしかしたら大きな工事になってしまって日数や料金がとてつもないことになってしまうのではと思いましたが、業者の方達が手際よく作業を行いあっさりと修理してくれましたし、料金もかなり良心的だったのでとても満足しています。
    修理に関しての技術がとても高いと感じましたし、いつでも笑顔で対応してくれましたので本当に好感が持てました。また住宅のことで修理などが必要になったときは依頼したいと思っています。

  • エリア情報
    広島市安佐北区

    実家が広島市安佐北区にあり、もう何十年も葺き替えていない屋根が帰省する度にボロボロになってきて心配していました。家の中をよく見てみると雨漏りした後があり、あちこちの業者から葺き替え工事のセールスが来るので、両親も気にしている事もあり、地元の業者に依頼する事にしました。
    屋根瓦の葺き替え工事の際に、弱ってきている屋根板の増し打ち工事と、雨樋を取り替える工事を依頼しました。
    工事前はセメント瓦でしたが葺き替え工事で粘土瓦にしたところ、直接屋根板に瓦が取り付けてあるのではなく、桟木という瓦を引っ掛ける木の上に瓦を釘打ちしているので断熱効果があり、二階のエアコンの効きが良くなったと喜んでいました。
    雨樋も綺麗になり外観が明るくなり、両親も大喜びでした。依頼して良かったです。

  • エリア情報
    広島市安芸区

    主人の両親が広島県安芸区で暮らしており毎月主人と一緒に顔を出すようにしています。行ったときには庭の手入れや買い物、掃除や衣替えなどを手伝っています。いつものように主人の両親のところへ行ったときに、庭の手入れがはかどりふと屋根を見てみると、コケが生えている部分があり、周辺が色あせていることを見つけました。
    すぐに主人を呼んで見てもらうと劣化しているかもしれないということだったので、業者に見てもらおうということになりました。次の日に来てくれるということで、私が残って一緒に点検を受けました。コケが生えているところの下地が劣化していて、水分を含みやすくなっているということで悩んだのですが屋根のリフォームをすることにしました。リフォームもていねいに行ってくれ、料金も思ったよりかからなかったのでやってよかったです。

  • エリア情報
    広島市南区

    屋根の塗料が剥がれてしまったんですが、修理するお金が勿体無いなと思ったので、しばらく放置していました。しかし、屋根を見るたびに気分が落ち込むようになってしまったので、業者に相談をしました。見てみないとどれくらいの費用がかかるのかわからないと言われたので下見に来てもらいました。
    2人の作業員が来て見てもらう形だったんですけど、凄くテキパキと屋根に上がり状況確認をしたのを覚えています。
    状況確認をした上で見積もりを出してもらいました。見積もりを見ると意外と高くは無い費用だったので、塗装をお願いしました。約3日間かかりましたが、見違えるように屋根が綺麗になりましたし、経年劣化に耐える事が出来るようになったので一安心でした。こんなに安く出来るならもっと早く相談すればよかったです。

  • エリア情報
    広島市佐伯区

    急な雨漏りにはびっくりです。すぐに業者へ連絡しましたが、雨が降っているときには修理や点検ができないため、雨が上がるまで待つことになりました。幸い翌日が晴れたため、朝一番で来てもらえることになり、点検を依頼。その結果、屋根の一部が剥がれそこから雨漏りがするとのことでした。修理はすぐにしてもらえることになりましたが、急な出費も痛いものです。それでも屋根を直すためなら仕方がなく、見積もりと修理をお願いすることに。思っていたほどの出費にもならず、きちんと直していただいたので今は満足です。雨降りでも、雨が漏るような心配がなくなったことで、不安も解消して快適です。修理の依頼をしないに越したことはないのですが、『もしまた雨漏りに気が付いたら直ぐに連絡を』と言っていただき心強く思っています。

雨漏りのお役立ち情報

  • 雨の日になると、天井から雨水がぽたぽたと垂れてくるのは、いわゆる「雨漏り」の状態です。
    現代の住宅において、ここまでひどい雨漏りは稀なケースかもしれません。
    しかし「小さな雨染みができる程度の雨漏り」は、意外と多く発生しています。
    「この程度なら、晴れればすぐに乾いてしまうはず!」と考えるのは危険です。
    雨漏りを放置するリスクについて、詳しく教えます。

  • 雨漏りの発生地点の特定は非常に重要なので、一般的に良く発生する地点は把握する必要があります。

    雨漏りの発生地点が重要というのは、それを特定することが出来れば、防水テープなどで雨漏りの発生地点を塞ぐことが出来るためです。
    といっても、雨漏りの発生地点を特定することはプロでも難しいことです。
    そこでこの記事では、良く発生する地点5つをリストアップしました。

  • 鉄筋コンクリート住宅は屋上が完全にコンクリートで覆われているので、「雨漏りなんてあり得ない」と思いがちです。
    しかし建物を覆うコンクリートのひび割れや穴によって、雨漏りすることがあります。

  • 賃貸住宅の場合、雨漏りの原因は老朽化や自然災害が多いため、修繕費用が自己負担になるケースはほとんどありません。
    しかし、マイホームの場合は施工不良の場合を除いて自己負担で修繕する必要があるので、しっかりと対策を覚えておきたいところです。

雨漏りのお役立ち情報一覧を見る

エリア情報

北海道地方
東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方
沖縄地方