雨漏りの生活救急車は、新潟市の屋根のトラブル

解決No.1を目指しています

雨漏りの生活救急車は、下記エリアに対応しております

  • 新潟市北区
  • 新潟市東区
  • 新潟市中央区
  • 新潟市江南区
  • 新潟市秋葉区
  • 新潟市南区
  • 新潟市西区
  • 新潟市西蒲区

新潟市お問い合わせ内容実績紹介

  • エリア情報
    新潟市西蒲区

    新潟市西蒲区にある私の住宅は現在築20年になります。最近自分の家の屋根の色あせが非常に気になってきました。さすがに築20年なので、いろんなところに劣化が見られ、いたんできていると感じています。また私が住んでいる住宅は、周りの住宅と同じ時期に一斉に建てられました。周りの住宅では、外壁塗装や屋根塗装をしている家が多く見られ、私もやらなきゃなと思っていたところです。
    そしてそのことを実家に話していた時に、やらなきゃいけないと思っているのであれば早くやらないと、雨漏りしたとき後悔するといわれ、私はすぐに業者に連絡することを決めました。近所の仲良しの方にお話しを聞くと、屋根塗装をした業者が非常に良かったということで、紹介してもらいました。
    最初の見積もりのところから非常に対応がよく、これなら安心して任せられると強く思いました。説明もしっかりしていて、仕上がりも非常に満足のいくものでした。この業者に頼んで本当に良かったです。

  • エリア情報
    新潟市秋葉区

    自宅が古い家だったからか雨漏りが起こるようになり、自分で直そうと色々と試してみましたが一向に直せず、自分では対処不可能だったので業者の方に修理をお願いしました。
    業者の方に実際に屋根を見てもらって原因を調査してもらったところ、屋根の劣化により隙間ができて、そこから雨漏りしていたということがわかりました。結構大変な工事になるのではないかと思いましたが、作業員の方達の腕が良かったらしくてきぱきとした作業ですぐに直してもらえたので本当に良かったです。料金の方もそれほどかかりませんでしたし、それ以降雨漏りが起こることもなくなったので本当に依頼してよかったです。
    屋根が全体的に古くなっているので、今度は屋根の他の部分の修理の依頼をしたいと思っています。

  • エリア情報
    新潟市江南区

    先日屋根が老朽化によりさびが多く発生していて外観がとてもみすぼらしい感じになっていたので、業者に依頼し作業をお願いしました。私の家は築50年超の古い家だったのでしょうがないのですが、家の壁をきれいに塗りなおしたら予想以上に今まで見えていた屋根のさびが目立ってしまったので、壁塗りを終えた後に依頼をしました。最初は見積りの段階でとても予算的に厳しかったのですが、家自体は丈夫でまだこの先何年も住むことを考えたうえでの決断をしました。業者には初めに交換をした方が良いと言われましたが、交換した場合と見積もりを比較すると3倍強の値段の違いがでていたので、さびとりで我慢しました。しかし、終わった後をみてみると十分にきれいな状態になったのでよかったです。

  • エリア情報
    新潟市北区

    強く雨が降った日の翌日、天井にシミのようなものが現れ雨漏りを起こしていることに気が付きました。自分で部屋の天井裏などを覗いてみましたが、いったいどこから水が侵入しているかわかりませんでした。雨漏りは放置しておくと柱や梁といった住宅の土台にダメージを与えると聞いていたので、すぐに専門の業者さんに依頼しました。家を点検してもらったところ、屋根の一部に割れが生じているせいと判明し、そのまま修理してもらうようお願いしました。割れているのはスレート屋根の一部で、板を一枚交換するだけなので大掛かりな工事もなく、すぐに修理が完了しました。屋根全体は劣化していないので、塗料の塗り直しはまだ必要ないとのことでした。対応が丁寧で、費用も良心的でしたので依頼して良かったです。

  • エリア情報
    新潟市南区

    瓦屋根の家に住んでいるのですが、爆弾低気圧のせいでひび割れを起こしてしまい、業者さんに修理依頼をしました。何件か問い合わせをした業者の中で一番対応が良いと感じた業者さんに修理をしてもらいました。
    瓦屋根の事を詳しく説明してもらえましたし、見積もりも詳しく内訳を書いてくれたので不安に感じる部分はありませんでした。
    工期も凄く早かったです。修理中でも自宅に住めるように配慮してくれたので、無駄な出費をしなくて済みました。
    実際に修理完了した屋根部分を写真に撮って見せてくれたので、どういう状況になったのか把握する事が出来ました。
    見積もり通りの費用で済みました。追加料金が発生しなかったので有り難かったです。また何かありましたら迷わずお願いしたいと思いました。

雨漏りのお役立ち情報

  • 雨の日になると、天井から雨水がぽたぽたと垂れてくるのは、いわゆる「雨漏り」の状態です。
    現代の住宅において、ここまでひどい雨漏りは稀なケースかもしれません。
    しかし「小さな雨染みができる程度の雨漏り」は、意外と多く発生しています。
    「この程度なら、晴れればすぐに乾いてしまうはず!」と考えるのは危険です。
    雨漏りを放置するリスクについて、詳しく教えます。

  • モンスーンアジアの東端に位置する日本は、世界でも雨の多い地域です。国土交通省の調べによると、日本の年平均の降水量は1718mmで、これは世界平均の約2倍に相当します。なかでも雨が集中する梅雨期や台風期には、雨による水漏れなどの水害に悩む方も多いのではないでしょうか。本記事では、建物を水害から守る防水工事の内容や施工のタイミング、工法の種類などをくわしく紹介します。

  • 雨漏りが起こってしまうと、水が浸みて天井や壁にシミができたり、家の内部構造が劣化したり、シロアリが発生しやすくなったりと、さまざまな不具合が発生するおそれがあります。そのため、雨漏りの原因を知ったうえで、なるべく早く対策を行うことが必要です。今回は、瓦で葺いている屋根で雨漏りが起こる原因と対策について解説します。

  • 雨漏れの発生原因とは?
    雨漏れが起こってしまう原因と、その根本的な対策方法について解説していきます。

雨漏りのお役立ち情報一覧を見る

エリア情報

北海道地方
東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方
沖縄地方