雨漏りの生活救急車は、前橋市の屋根のトラブル

解決No.1を目指しています

雨漏りの生活救急車は、下記エリアに対応しております

  • 前橋市

前橋市お問い合わせ内容実績紹介

  • エリア情報
    前橋市

    築三十年の一軒家に住んでいるのですが、屋根に苔が生えていて見た目がとても悪いので、思い切って塗装する事にしました。見た目が悪いだけで、雨漏りなどはしていませんでしたが、できるだけ早めにすすめてもらう事ができるように依頼しました。見積もりの費用は、思っていたよりは安かったので、すぐに了承しました。来て頂いた方から伺ったところ、老朽化が原因という事で、塗り替えを検討する時期にさしかかっているため、決断して良かったですよと言ってもらえたので、良い時期に依頼できたので一安心する事ができました。依頼した時期も梅雨の時期じゃなかったので、その点も良かったです。塗装後は見違えるほど綺麗な仕上がりだったので、満足しています。メンテナンスのスケジュールなども教えて頂いたので良かったです。

  • エリア情報
    前橋市

    ある日急に屋根から水が出てくるようになり、原因がわからずとても困っていたので業者に依頼をしました。
    業者の方が言うには屋根が破損して雨漏りが起こっていたらしく、根本的な屋根の修理をした方が良いと言われたのでおまかせしました。もしかしたら直すのに何週間もかかってしまうのではないかと想像していましたが、思ったよりも早く修理は終わり、かかった日数は数日程度でした。それから雨漏りもまったくしなくなったので本当に良かったです。
    屋根での危険が伴う作業にも関わらず作業員の方達は愚痴一つ言わず作業をしてくれましたし、愛想もとても良かったので本当に良い業者だと感じました。自宅には他にも古くなった部分がありますので、またそのうちこの業者に修理等の依頼をしたいと思っています。

  • エリア情報
    前橋市

    突然天井から雨漏りをするようになってしまったので、修理をしてもらおうと思い付き合いのある業者に依頼をし修理をしてもらいました。雨漏り箇所と同時に雨樋も壊れていたので一緒に修理をしてもらおうかなと思ったんです。雨樋ぐらいは自分で修理が出来るのかなと思ったので、最初はホームセンターで材料を購入して修理をしたんです。しかし、素人が出来る仕事ではありませんでした。
    結局二度手間になってしまったので、二度と自分で修理をしないようにしようと思いました。
    修理の見積もりを出してもらうと案外安い事に驚きました。修理費用って凄く高いイメージだったので、嬉しいサプライズでした。
    作業は1日で終わりました。完璧に雨漏りする箇所が治りましたし、雨樋も綺麗に直りました。

  • エリア情報
    前橋市

    前橋市で中古住宅を購入しました。かなり古い家だったので安価で購入することができ、徐々にDIYで改良を加えながら毎日の生活を楽しんでいます。しかしDIYで手を加えられる箇所には限度があり、屋根も老朽化してさびが発生していましたが、素人仕事では雨漏りの危険があるため専門業者に依頼することにしたのです。
    DIYで手を加えられない範囲については出来るだけメンテナンスの頻度を少なくしたかったので、屋根材はさびに強く耐用年数も50年以上という銅板を選びました。塗装を行わないことが一般的なので、塗り直しをする必要もありません。
    葺き替えの作業を見学させてもらいましたが、非常に手際が良くみるみるうちに屋根が出来上がっていきました。やはり専門業者に任せて正解でした。

  • エリア情報
    前橋市

    住宅で雨漏りが起きたら大変な事は知っていましたが、まさか自分の家がするとは思いもしませんでした。
    ある日突然天井が染みだらけになり、床にまで水がしたたり落ちてきたので、雨漏りに違いないと慌てて業者に連絡をすると、すぐに来てもらう事が出来ました。
    もしかするとすぐに来て作業をしてもらえないかもしれないと思っていましたが、すぐに来てくれて見てもらえたので良かったです。
    原因もすぐに突き止めてもらう事が出来、屋根材の破損が原因という事でしたが、作業も一日であっという間に終わりその日のうちにすんだので、頼んでよかったです。
    それからは雨漏りする事なく過ごせていますので、業者に任せた事により無駄に時間をかけなくてすむだけでなく、早く心配事がなくなったと思います。

雨漏りのお役立ち情報

  • マンションは戸建に比べて、雨漏りの診断が難しいといわれています。集合住宅という性質上、雨水の侵入だけが原因ではなく、上階からの水漏れの可能性もあるからです。原因が水漏れだった場合、その原因箇所が専有部分か共有部分かで対応や修理費用の負担責任が異なります。そこで、マンションで考えられる雨漏り・水漏れの原因や対応方法を紹介します。また、ご近所トラブルにもなりうる水漏れを発生させないために、暮らしのなかで気をつけたいことも考えてみましょう。

  • 大雨や台風などで屋根が壊れた、経年劣化で屋根に隙間ができたなどを理由に雨漏りが発生します。なかには、外壁のひび割れやベランダなどから雨水が侵入してくるケースも見られます。室内にポタポタと水が漏れてくるのをなんとかして早急に止める必要がありますが、専門業者に頼むまでもないと判断し、自分で対処しようとする人も少なくありません。ここでは、自分で行う雨漏りの間違った対処法の危険性を紹介し、合わせて正しい方法や業者への依頼方法などにも触れていきます。

  • 住宅の雨漏りを放置すると、それが原因で漏電してしまうことがあります。
    また漏電よりも危険なのが、電気と水が接触して起こる火災です。
    これは他人事ではありません。<br>「漏電」+「雨漏り」による火災はどんな住宅にもあり得ることを覚えておきましょう。

  • 気候の変化や太陽光パネルの施工ミスなどが影響して、雨漏りの被害件数が増えてきています。「天井にシミがある」「大雨が降ったら二階が水浸し」といった経験をしたことのある人も多いのではないでしょうか。
    雨漏りがあると、そこに住む人に大きなストレスを与えます。けれども、いざ修理となると費用もかさみそうで、踏み出すハードルはそう低くはありません。とはいえ、そのまま放置するのは、実はたいへん危険なのです。ここでは、雨漏りを放置すると起こり得る二次被害についてまとめました。

雨漏りのお役立ち情報一覧を見る

エリア情報

北海道地方
東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方
沖縄地方