雨漏りの生活救急車は、和歌山市の屋根のトラブル

解決No.1を目指しています

雨漏りの生活救急車は、下記エリアに対応しております

  • 和歌山市

和歌山市お問い合わせ内容実績紹介

  • エリア情報
    和歌山市

    経営している会社が和歌山市にあり、倉庫として利用している建物は築30年を超えている古い物件です。あるとき倉庫に置いてある荷物を取りに行ってみると、雨漏りしていることに気がつきました。幸いなことに荷物に影響がない部分でしたが、頻繁に出入りをするわけではないためこれまで分からなかったのです。
    すぐに原因の解明と修理を依頼するために業者を呼びました。屋根に上がってみてもらうと、屋根材であるトタンにサビが発生していて、そこから腐食が始まっているとのことでした。荷物に影響が有っては困るので、すぐに見積もりを取り腐食部分の修理と屋根全体の塗装を依頼しました。一時的な処置を施してもらった数日後には工事が始まり、比較的早く完了しました。適切な処置をしていただいて感謝しています。

  • エリア情報
    和歌山市

    台風の被害によって我が家の屋根に穴が開いてしまい、雨漏りがひどい状態となってしまいました。しかし、なかなか自分の手では直せないため、プロのスタッフにお願いすることに決めました。費用が気になりながらも見積もりをしてもらったところ、考えていたよりも安くてありがたかったです。和歌山市内でも技術の高さで知られている専門業者では、最新の器具や手法を用いながらあっという間に修理を終えてしまいました。手際の良さにはびっくりしましたし、ここに頼んで本当に正解だったなあと実感しました。
    屋根の穴も綺麗に塞いでもらい、雨の日もこれで安心して過ごせると嬉しくなりました。リーズナブルな料金システムは明瞭でわかりやすいため、これからも気軽に依頼をしていこうと考えています。

  • エリア情報
    和歌山市

    大型台風が直撃した翌日、自宅の屋根を見てみると雨樋が破損しているのを見つけました。台風シーズン真っ只中なので、放置しているとどこかに飛んで行き、誰かに当たって怪我をさせると大変です。そのため業者を呼ぶことにしたのです。まずは見積りをお願いしたのですが、想像しているよりもかなり安かったので助かりました。しかも、とても親切な職人さんで、屋根に上がった時に瓦がずれているのを見つけてくれました。このままでは雨漏りするのは確実ですから、雨樋と一緒に屋根瓦も直してもらえました。
    その後も何度か大きな台風がやってきましたが、しっかり直してもらったおかげでそれ以降破損することも、雨漏りが起こることもありません。今後も何かあればお願いしたい業者さんでした。

  • エリア情報
    和歌山市

    1か月ほど前に、友達の自宅に遊びに行くと、ちょうど何かの工事をやっている最中でした。何の工事をやっているのかと聞くと、屋根の塗料を塗り直しているということでした。友達の自宅は、私の家よりも後に建てたのですが、屋根の塗料の剥がれが目立ち始めたので、塗り直しを依頼したということでした。早めに対処しなければ、雨漏りなどの被害につながるということを聞いたので、自宅に帰ってあわてて屋根の状態を見てみました。すると見える部分だけでも、かなりの塗料の剥がれがあることがわかりました。私の家でも塗り直しを検討しなければならないと思い、主人と話して、業者に依頼することにしました。友達が依頼した業者がとても良いと聞いていたので、私たちもその業者に依頼しました。
    最初に一通り状態を見てもらうと、剥がれのほかには特に問題はないということで、塗り直しをすれば大丈夫でしょうという事でした。作業も対応も丁寧で、この業者にお願いして本当に良かったです。

  • エリア情報
    和歌山市

    和歌山市で暮らし始めて10年になります。和歌山は、夏の暑さが厳しく、台風も直撃することが多いので、屋根が傷みやすい地域と聞いてはいましたが、自分の家の屋根の点検は受けていませんでした。ある日、庭の手入れをしているときに、ふと屋根を見ると、屋根の一部がめくれあがっているのを見つけてとてもびっくりしました。
    慌てて、インターネットで調べて、料金や対応の口コミが良かった業者に見てもらおうと思い電話をかけてみました。これから台風シーズンがやってくる時期だったので、台風が来る前に直したいと思ったからです。すぐに見に来てくれ、屋根が劣化していて、下地から補修したほうが良いことを知り、屋根材の交換をすることにしました。料金が不安でしたが、友達に聞いていたよりも安かったのでお願いし、台風シーズンに備えることができました。

雨漏りのお役立ち情報

  • 雨漏りは、住宅に起こりうるトラブルとしては比較的身近なものです。
    屋根や外壁に何らかの問題が起き、雨水が内部に侵入するというシンプルなトラブルですが、いざ修理しようとすると、多額の費用が必要となってしまうこともあります。
    こんなとき、住民を援助してくれる補助金や制度はあるのでしょうか。<br>
    利用できる補助金の内容、条件、そして申請方法など、気になる情報をまとめて紹介します。

  • マンションは戸建に比べて、雨漏りの診断が難しいといわれています。集合住宅という性質上、雨水の侵入だけが原因ではなく、上階からの水漏れの可能性もあるからです。原因が水漏れだった場合、その原因箇所が専有部分か共有部分かで対応や修理費用の負担責任が異なります。そこで、マンションで考えられる雨漏り・水漏れの原因や対応方法を紹介します。また、ご近所トラブルにもなりうる水漏れを発生させないために、暮らしのなかで気をつけたいことも考えてみましょう。

  • 雨漏りの発生地点の特定は非常に重要なので、一般的に良く発生する地点は把握する必要があります。

    雨漏りの発生地点が重要というのは、それを特定することが出来れば、防水テープなどで雨漏りの発生地点を塞ぐことが出来るためです。
    といっても、雨漏りの発生地点を特定することはプロでも難しいことです。
    そこでこの記事では、良く発生する地点5つをリストアップしました。

  • 新築住宅で雨漏りが生じた場合、一定の条件に当てはまれば、業者に対して無償で修理を請求することができます。業者に対して雨漏りの修理を請求できるのは、施工業者の施工ミスや手抜き工事などが原因の時です。
    一般的に、購入した商品に欠陥がある場合、買主は売主に対して民法上の責任追求ができますが、新築住宅の場合はその影響の大きさから別に法律が定められ、より手厚く保護されています。この記事では、どのような場合に雨漏りの修理を業者に対して請求できるのかという点について解説します。

雨漏りのお役立ち情報一覧を見る

エリア情報

北海道地方
東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方
沖縄地方