雨漏りの生活救急車は、八王子市の屋根のトラブル

解決No.1を目指しています

雨漏りの生活救急車は、下記エリアに対応しております

  • 八王子市

八王子市お問い合わせ内容実績紹介

  • エリア情報
    八王子市

    八王子市の実家の瓦屋根が剥がれてきたので業者に頼んで修理して貰いました。以前から瓦のずれが少し気になっていたので早く対処をしないといけないと感じてはいましたが、修理費用などが高そうなので今まで放置していました。台風や地震、経年劣化などで屋根材も傷んでいたらしく新しく取り替えてもらいました。業者の人は連絡するとすぐに家まで来てくれて屋根の上に登った後、状況をチェックして見積もりをしてくれました。作業は手際よく瓦屋根の剥がれた部分を直して、綺麗に並べて貰えたので満足しています。作業前は瓦屋根がずれて剥がれていましたが、作業後には見違えるように美しく並んでいたので良かったです。見積もり費用と全く同じ料金で想像していたよりも安く短時間で作業が終わったので次に何かあればまた相談したいです。

  • エリア情報
    八王子市

    八王子市の自宅は、1年前に建てたばかりなのに、大雨が降ると時々雨漏りすることがあります。新築なのに、部屋の中は雨漏りの跡があり、とても困っていました。工務店をよんでみてもらっても、どこも異常がないと言うだけで修理をしようとはしてくれません。そこで、修理業者を呼んで本当に屋根に異常がないのか見てもらうことにしました。業者さんは屋根に上ると、すぐに釘抜けしている部分があるのを見つけてくれました。そして、屋根をくまなくチェックして、いくつかあった釘抜けをすべて直してくださいました。とても簡単な修理だったようですが、やはり熟練した職人さんでないと、どこに釘抜けがあるのかわからないようです。もっと早く、こちらの業者さんを利用すればよかったです。

  • エリア情報
    八王子市

    八王子市に長年一軒家で住んでいます。長い間住んでいた住宅なのですが、記録的な大雨が降った際に雨漏りをしだしたのです。そのため、すぐに複数の業者に声を掛けました。そして、それぞれの業者に見積りを頼んだのです。そしたら、見積りの金額が業者によって全く違うのです。同じ内容で頼んでいるにも関わらず全然違う金額を提示されるというのはビックリしました。そして、一番安く提案をしてくれていた業者に雨漏りの修理を頼むことにしたのです。その業者の人と話す機会がありました。そのときに提示される金額はなぜあんなに業者ごと違うのか思い切って聞いてみました。やはり、業者ごとにやり方があるようで高額の請求をする業者もいるとのことです。そのため、これから業者選びは複数から選ぶことをおすすめします。

  • エリア情報
    八王子市

    自宅が古くなったので瓦屋根の点検が必要だと感じ、業者に点検の依頼をしました。
    自分ではそれほど酷い状態にはなってないだろうと思っていたのですが、実際に見てみたら思っていたよりもずっと状態が酷く、ひび割れを起こしている瓦だらけになっていました。なので思い切って全ての瓦の交換をお願いしました。全ての瓦を代えるのでかなりの日数が必要になるだろうと思っていましたが、業者の方達の作業が非常に早く大した日数がかからなかったので本当に満足しています。
    瓦を全て交換したにも関わらず、料金の方もかなり良心的でしたので本当に助かりました。屋根だけでなく他の部分の修理や点検などのサービスも行っているそうなので、また機会があれば是非依頼をしたいなと思っています。

  • エリア情報
    八王子市

    数年前の夏に、八王子市に大きな雹が降りました。まるで雪が積もったかのように、地面は真っ白になり、今まで経験したことはない様子に非常にびっくりしました。そしてその半月後ぐらいに雨が降った際に、2階の天井に雨漏りをしているのを見つけました。このままでは自宅がだめになってしまうと思い、すぐに業者に連絡して見てもらうと、屋根にいくつかの穴が開いていました。おそらく先日の雹による破損だろうと言われました。このままではまた次に雨が降った時には雨漏りをしてしまうので、すぐに修理をお願いしました。
    何カ所かあったので、修理には時間がかかるかと思っていましたが、とても素早い作業によって、あっという間に終わりました。まだ破損して間もなかったので、それほど大きな被害にはならず良かったです。

雨漏りのお役立ち情報

  • 雨漏れの発生原因とは?
    雨漏れが起こってしまう原因と、その根本的な対策方法について解説していきます。

  • 賃貸物件で雨漏りが発生したら、借主としてはすぐにでも修理してほしいものです。賃貸物件の場合、建物が原因の雨漏りは基本的には貸主に修繕義務があります。反対に、借主には「善管注意義務」といって、修繕が必要になった場合は貸主に連絡をする義務があります。
    ところが、「貸主に連絡してもなかなか対応してもらえない」「借主から雨漏りの報告がなくて建物がボロボロになってしまった」など、トラブルになることも少なくありません。
    賃貸物件で雨漏りがあった場合はどのような対応をすべきか、貸主・借主両方の立場で考えてみましょう。

  • 屋根は外壁やベランダに並び、雨漏りを起こしやすい部分です。しかし、屋根にはあらかじめ風雨に耐えられるよう、さまざまな加工がされています。そのため、簡単に雨漏りをすることはありません。それでも雨漏りを起こしてしまうのは、屋根の状態や材質に何らかの問題があるためです。そこで、雨漏りを起こしやすい屋根の種類や、考えられる原因について解説します。

  • 雨漏りが起こってしまうと、水が浸みて天井や壁にシミができたり、家の内部構造が劣化したり、シロアリが発生しやすくなったりと、さまざまな不具合が発生するおそれがあります。そのため、雨漏りの原因を知ったうえで、なるべく早く対策を行うことが必要です。今回は、瓦で葺いている屋根で雨漏りが起こる原因と対策について解説します。

雨漏りのお役立ち情報一覧を見る

エリア情報

北海道地方
東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方
沖縄地方